Kanako Okamoto|Freelance illustrator kanako Okamoto's official website 「Kanako Okamoto」はイラストレーター岡本かな子のオフィシャルサイトです。文芸書籍の装画や、新聞連載小説の挿絵、広告などの媒体を中心に活動しております。またイラストをベースとしたタイツなどのファッションアイテムやスマホケースなどの雑貨を含め多数のアイテムも販売中。お仕事のご依頼はお気軽にご相談ください。

マレーシア母子留学2

フリーランスの特性を活かして、マレーシアへ母子留学二回目に行ってきました。

 

今回の目的

 

・ふらっと時間が空いたらいつでも子供を連れて海外に行けるかの実験

・長女のホームスクールの見学

 

です。

ふらっと時間が空いたらとか一見馬鹿みたいですけど、自由度高く生きるのが最近の目標なので、子供達にも「子供期間」という短く柔軟な時期に英語教育や多文化、その他いろいろなことを見聞きしてもらえるよう私自身が身軽であるべきと思っているのです。

 

長女は幼い頃から英語環境にはいたのですが、本格的に現地の学校などにはいっておらず、英語力が足りません。

いろいろと情報収集した結果、ワクワク海外移住さんのサイトにたどり着き学校よりもより行きやすいホームスクールという方法がいいのではないかと思ったのです。

 

ホームスクールはモントキアラというクアラルンプールから少し離れた駐在地区にあり、カフェテリアだけでも3つあるという広々としてとても気持ちのよい環境でした。英語補修クラスやダンスや音楽、アート、植物栽培など放課後のクラスも充実していてここなら長女も通ってくれそうと思える学校でした。なにより、同じ建物に日本食レストランや長女の好きなH&Mも入っていたので学校終わりも楽しめそうです。

 

まだまだ本格的に移住とまでは考えられないですが、長期休みはマレーシアで子どもたちに学校など通ってもらい、私も仕事をするのが目標です。よいシェアオフィスがあればいいのですが、大概のエアビーで借りた部屋にはライブラリがついていたり、カフェもワイファイがあるのでその辺の見学は先延ばしになってしまいますが、次回時間があれば見学したいです。

 

今回マレーシアは雨季で毎日スコールがありました。そんな中でも息子が勇敢に遊んでいた動画。

 

 

 

 

マレーシアの食

 

マレーシアはマレー、インド、タイ、韓国、中国、日本、と様々な食文化がまじっており、フードコートなどいくと必ずこれだけの屋台が並んでいます。すべてめちゃくちゃおいしい!

 

これは、クアラルンプールに行くとかならず行くチキンライスのお店、南香飯店(チャイナタウン店)/Nam Heong (Chinatown)。

 

 

今回は一人でいったので、ローストと蒸し鶏を半分ずつ、魚団子のスープを頼みました。

鶏肉には生姜とチリソース、とろっとした醤油のソースみたいなのをかけて食べます。美味しいんですよね〜。下にひいてあるきゅうりもソースの味がしみてて美味しいです。野菜の炒めものも頼めばよかった!次回かならず。

 

南香飯店近くにあったタピオカとソフトクリームの店のポスター。娘が好きそう。

 

タピオカとソフトクリーム

 

ダークブラックゴールデンアイスクリームってどんな味がするんだろう???

 

今回は亀ゼリーにも挑戦しました。

 

亀ゼリー

 

なんか、漢方みたいですが、蜂蜜入れないと苦ー!入れても全然おいしくないですけど、明らかに天然で体がよくなりそうな味がするのでとりあえず完食。しかし、一緒に頼んだお茶は苦すぎて飲めない。。中国人のお客さんなど家族でこれを囲んで楽しそうにしているので、生活の一部になっているのでしょうか。

 

と、南香飯店を出たあとうろうろしてみましたが、Grabが思うように捕まらず、結局南香飯店まで戻り、ピックアップしてもらいました。

 

Grabにピックアップポイント以外で乗る場合、有名なレストランの前や観光スポットの前がいいようです。

 

あまり普通の道ではドライバーもわかりにくいのかな。。

 

 

 

 

 

 

 

Kanako Okamoto|イラストレーター岡本神菜子オフィシャルサイト

Kanako Okamoto|Freelance illustrator kanako Okamoto's official website

「Kanako Okamoto」はイラストレーター岡本かな子のオフィシャルサイトです。
文芸書籍の装画や、新聞連載小説の挿絵、広告などの媒体を中心に活動しております。
またイラストをベースとしたタイツなどのファッションアイテムや
スマホケースなどの雑貨を含め多数のアイテムも販売中。
お仕事のご依頼はお気軽にご相談ください。

屋号 Kanako Okamoto
住所 〒150-0001
東京都渋谷区神宮前3-38-11
原宿ニューロイヤルマンション301
電話番号 090-5123-7303
営業時間 10時~17時
定休日:土日祝日
代表者名 岡本 神菜子 (オカモト カナコ)
E-mail info@kanokookamoto.jp

コメントは受け付けていません。

特集