Kanako Okamoto|Freelance illustrator kanako Okamoto's official website 「Kanako Okamoto」はイラストレーター岡本かな子のオフィシャルサイトです。文芸書籍の装画や、新聞連載小説の挿絵、広告などの媒体を中心に活動しております。またイラストをベースとしたタイツなどのファッションアイテムやスマホケースなどの雑貨を含め多数のアイテムも販売中。お仕事のご依頼はお気軽にご相談ください。

色数を絞って描くイラスト

結論からいうと今回は、

 

Adobe Frescoの使用感

色数を絞って描いたIllustrationの紹介

 

 

 

について書いていきたいと思います。

 

SNS三人展というネット上でイラストを投稿しあうアカウントを三人でやっているのですが、今月のテーマが、

 

抽象画

 

なんですね、汗。難しい。

 

それで最初は、最近出た、

 

Adobe Fresco

 

でこんな絵を描いてみました。

 

 

なんかようわからん絵になってしまった。。

 

しかし、Adobe Fresco、なかなかおもしろいです。

 

水彩ペン、油彩ペンの他にイラストレーターのベジエ線とPhotoshopのピクセルの線が使えるのです。

 

水彩ペンのにじみと油彩ペンの絵の具の混ざり方は水の量など自分で設定でき、にじみを止めたいときは「レイヤーを乾かす」モードなどあって触っててもうなんか、「Adobeすごい!」ってなります。

 

おもちゃのようで触っていて楽しいのですが、まだまだ私には使いこなせず、実際に水彩や油で描いたほうが楽しいなぁという感じです。

仕事ではスケッチしたり色をつけたり使うと思いますが、最終的にはまだまだpcのPhotoshopで調整すると思います。新しいことにもどんどんチャレンジしていきたいので暇があればFrescoでも描いていきます。

 

ちなみにiPadで絵を描くなら、画面にフィルターを貼るのを絶対におすすめします。何も貼らないとつるつる滑って描きにくいし、傷も心配です。フィルターを貼ると紙に描いている描き心地で全然違います。

 

 

 

 

それで、今回抽象画を描いたイラストなのですが、こんな感じです。

 

 

全然抽象画違うやん!!

 

描いているうちにだんだんと具象になってきました。抽象だけで画面を埋めるのは難しいですね。

 

しかし、色数はばらばらしないように、レイヤーの一番上にこのように表示させて、この中の色だけでIllustrationを構成しました。

 

 

この作業がなかなかパズルのようでおもしろいんですね。

色をたくさん使ってしまうと、どうしてもばらばらした絵になってしまうので、最近はこのように色数を制限して、見やすく、グラフィカルな絵をつくっていくのが目標です。

 

YouTube動画もつくりましたのでよかったらみてくださいませ。

 

 

iPadのProcreateでスケッチを描いてゆき、それをPhotoshopで取り込んで色をつけています。すべてiPad上でできてしまいそうな作業ですが、ワコムのペンタブに慣れすぎているのと、大きな画面で全体を確認したいのでどうしてもpcでの作業がメインになってしまいます。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Kanako Okamoto|イラストレーター岡本神菜子オフィシャルサイト

Kanako Okamoto|Freelance illustrator kanako Okamoto's official website

「Kanako Okamoto」はイラストレーター岡本かな子のオフィシャルサイトです。
文芸書籍の装画や、新聞連載小説の挿絵、広告などの媒体を中心に活動しております。
またイラストをベースとしたタイツなどのファッションアイテムや
スマホケースなどの雑貨を含め多数のアイテムも販売中。
お仕事のご依頼はお気軽にご相談ください。

屋号 Kanako Okamoto
住所 〒150-0001
東京都渋谷区神宮前3-38-11
原宿ニューロイヤルマンション301
電話番号 090-5123-7303
営業時間 10時~17時
定休日:土日祝日
代表者名 岡本 神菜子 (オカモト カナコ)
E-mail info@kanokookamoto.jp

コメントは受け付けていません。

特集