Kanako Okamoto|Freelance illustrator kanako Okamoto's official website 「Kanako Okamoto」はイラストレーター岡本かな子のオフィシャルサイトです。文芸書籍の装画や、新聞連載小説の挿絵、広告などの媒体を中心に活動しております。またイラストをベースとしたタイツなどのファッションアイテムやスマホケースなどの雑貨を含め多数のアイテムも販売中。お仕事のご依頼はお気軽にご相談ください。

イラストの描き方、恐竜、宇宙、水中

私のイラストレーションの描き方、今描いている絵

 

三人でSNSでの展示をはじめて、急速にオリジナルを描く機会が増えました。

息子が恐竜好きなのもあって、今描いている途中の絵はこんな感じです。

 

私のイラストレーションの描き方、今描いている絵

 

 

これで完成にしてもいいのですが、色にまとまりがないのと、水の線がいまいち上手くかけていないので明日の夜の締め入りまで微調整がんばろうと思います。

イラストって、時間立ってみたり、場所を変えたり、環境や気持ちによって見え方が違ってくるので「育てる」ものなのかなと思っています。

 

過去に描いた似たような絵はこちら。

 

私のイラストレーションの描き方、今描いている絵

SAEGUSAというブランドの冊子のために描いたイラストレーション。

 

私のイラストレーションの描き方、今描いている絵

文芸カドカワで小説の挿絵のために描いたイラスト。

 

 

どちらも長い時間描けたので、今描いている絵より完成度が高いです。(自画自賛)

 

特に、下の絵はなにもない空間が逆に主人公の虚無感というか、広いところにぽつんといる孤独感がでてて好きです。上部分のごちゃごちゃしてるところとスッキリしてるところのバランスが気に入ってます。

 

こんな風にまた描ければいいのですが、なかなか難しい。

 

毎日イラストだけでなく育児や家事、Airbnbのホストといろいろなことをしているので、前に描いたイラストの構図や描き方など、細かいところをすぐに忘れてしまいます。それで、前に描いた絵を見たり、psdを細かく分析しなおすと「これ、誰が描いたんだよ、、」となることもあります。

 

昔の方が今に比べると暇だったのか、絵に真摯に向かっていたと思います。今だとごまかしているものを、昔はめんどくさくても丁寧にやり直したり描いたり、そういったことを繰り返しやっていました。

またそんな風にたくさん絵に向かう時間があればいいのですが、下の子が二歳なのでまだまだ遠そうですね、、、。

 

ところで私は水に関する絵を描くのが好きです。5歳から水泳を習い、小学校からはじめたシンクロナイズドスイミングに没頭していた時期があったので、多くの時間を水の中で過ごしました。

水の中で演技したりするのは水の性質を体で理解しないといけません。と、同時に水の中にいると陸に比べて「自由」や「安らぎ」を感じることがあります。水の中で感じるこの気持を表現したいという欲求が強いのかもしれません。

 

水に関する絵

水に関するイラスト。

 

 

私のイラストの描き方、まとめ

 

 

・グラフィカルにすっきりみせたい

・色数を制限したい

・水を魅力的に描く

 

 

 

以上を踏まえ、完成まであともう少し、がんばりたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

関連情報

Kanako Okamoto|イラストレーター岡本神菜子オフィシャルサイト

Kanako Okamoto|Freelance illustrator kanako Okamoto's official website

「Kanako Okamoto」はイラストレーター岡本かな子のオフィシャルサイトです。
文芸書籍の装画や、新聞連載小説の挿絵、広告などの媒体を中心に活動しております。
またイラストをベースとしたタイツなどのファッションアイテムや
スマホケースなどの雑貨を含め多数のアイテムも販売中。
お仕事のご依頼はお気軽にご相談ください。

屋号 Kanako Okamoto
住所 〒150-0001
東京都渋谷区神宮前3-38-11
原宿ニューロイヤルマンション301
電話番号 090-5123-7303
営業時間 10時~17時
定休日:土日祝日
代表者名 岡本 神菜子 (オカモト カナコ)
E-mail info@kanokookamoto.jp

コメントは受け付けていません。

特集