Kanako Okamoto|Freelance illustrator kanako Okamoto's official website こんにちは、イラストレーター岡本かな子のOfficialサイトです。お仕事のお問い合わせはお気軽に。

二歳子どもへの英語環境の作り方|海外留学と自宅Airbnb|Blippi

二歳の子どもが英語と日本語を上手に使えるようになってきました。

 

二歳の息子が通っているのは日本の区立の保育園ですが、家ではなるべく英語環境をつくるように努力しています。

 

今回は日本にいながらにして、どうやったら子供が英語を習得するのかお話したいと思います。

ちなみに私は、長年趣味で英語を勉強していますが海外に住んだことも語学を活用して仕事をしたこともありません。発音に自信がないので積極的に子供に英語で話しかけることはあまりしません。(できればいいのですが!)

 

そんな私が、英語環境をつくろうとしてやっていること3つです。

 

 

1. 長期休みは海外の保育園

2. 自宅に常に留学生をホームステイとして受け入れている

3. Blippi、ブリッピーのYou Tube

 

です。

 

 

 

 

長期休みの海外の保育園

長期休みに海外の保育園?となかなかにハードルが高いことをいきなりやっていますが、フリーランスならではの特権をいかしています。これができる人がなかなかいないと思うのですが、今後はリモート勤務や、思い切って母子留学など増えていくのではないでしょうか。

 

私の場合、具体的にはマレーシアのクアラルンプールに長期休みごとに滞在し、2週間〜3週間、子供を現地の保育園に入れて私はリモートで昼間の業務をこなします。

 

金額は保育園が一週間フルで預けて4万円です

月曜〜金曜日、朝のおやつ、昼ごはん、夕方のおやつが含まれていて朝は7時〜夜も7時まで預かってくれますが私は9時ごろから6時まで預けています。

マレーシアではトップクラスに高くてサービスもよい保育園です。

 

ハワイやアメリカに比べると格段に安いと思いますが、毎回この金額を捻出するために努力を重ねています。

こちらマレーシアの保育園のエントランスの様子です。内部は撮影不可ですが、広い子供の王国のようになっていてとても楽しそうです。

 

こちらは保育園でハロウィーンに参加した様子。多種多様な人が混在する中での貴重な経験でしたが、息子にとっては「いたって普通」のお祭りのようでした。

 

海外の保育園にいれると英語脳に切り替わるようで、突然英語がたくさんでてきます。

 

日本のインターナショナル保育園や幼稚園もたくさんみたのですが、通っている子供も日本人比率が高いのでなかなか語学習得は難しようです。なんといっても金額が年間で100万円以上しますよね、費用対効果を考えるとうーん、となってしまいます。

 

 

 

家には常にホームステイ

 

私は2014年から「民泊」を自宅でやっていて、家には常にホームステイの外国人ゲストがいます。

こちらもかなりハードルが高いようで、色んな人に勧めてもなかなか実際に始める人はいないのですが本当に楽しい経験なんですよ。

 

ハードルの高い一番の理由がお家に他人を泊めるのが「危険」だからだそうですが、危険だと感じたことは一度もありません。

 

子供はすぐになつくし、外国人は日本の文化や言葉を学びたいとやってくる人たちばかりなので当然のことながらお互いに日々学び合っています。

 

私が民泊の登録をしているサイト今や大変有名になってしまったAirbnbです。

世界で大きく展開されていますが、2014年当時は知る人ぞ知る、という感じでとてもフランクな外国人が手土産を持って親戚のお家に泊まりにくるような感覚でやってくる人たちばかりでした。

 

 

 

 

 

海外のYouTube

 

子供って本当にYouTube好きですよね。

うちの子はこれまでの英語環境づくりがきいているのか、検索が日本のものに限らず、英語、スペイン、ロシア、韓国、と語学は気にせずいろんなものをみているのですが、中でも一番のお気に入りはブリッピーのYouTubeチャンネルです。

 

その中でも一番のお気に入りがブリッピと恐竜のこちらの動画。

 

このYou Tube、何回みたかわかりません。息子はセリフを最初から最後まで覚えているのではないでしょうか。

 

 

 

パパからラインの電話がかかってきても、「今、ブリッピみてるから!」と切られてしまうくらいブリッピが大好きです。

うちの子はこの恐竜の動画が大好きで全部暗記できるくらい何千回とみています。(私も暗記してしまった・・)

 

ブリッピのすごいところ

・英語の歌が豊富

・わかりやすい発音でゆっくり話してくれる

・ダンスも得意で動画だけでも理解できる

 

 

こんなに子どもを惹きつけてくれて、英語まで真似して話すようになってくれて、しかもYou Tubeだからタダだなんてブリッピさんには感謝です。

 

You Tubeみている時間が圧倒的に多いので、You Tubeで覚えたことを外人との遊びの中で、もしくは海外の保育園で発揮しています。

私がネイティブでないので、たまに英語で話しかける程度なので、私の役割を他の2つで補完してもらってる感じでしょうか。

 

あたまぶんぶんまわし

遊びを通して自然に英語を身につけていく様子。

 

 

音楽やお絵かきといった遊びで英語を学びます。

 

 

 

先日保育園の帰りに、「きらきら星」の歌を歌っていたところ、英語の合いの手を出すと、英語に、日本語で出すと日本語にすぐさま切り替わったので「これはすごい」と思ってしまいました。

 

上の娘の場合はまだまだYou Tubeも一般的でなく、いろいろな手法を試しましたがこんなに長い時間英語環境を作ることはできませんでした。

 

息子の場合は英語に触れている時間が圧倒的に長いので、頭で考えずに自然に英語がでてくるようです。

 

 

これからも息子の英語環境作り、楽しみながら続けたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連情報

Kanako Okamoto|イラストレーター岡本かな子オフィシャルサイト

Kanako Okamoto|Freelance illustrator kanako Okamoto's official website

「Kanako Okamoto」はイラストレーター岡本かな子のオフィシャルサイトです。
書籍カバー、文芸挿絵、雑誌、 広告等様々な媒体にイラストレーションを提供しております。
お仕事のお問い合わせはお気軽に。

Hello! I'm freelance illustrator based in Tokyo. Feel free to inquiry.

屋号 合同会社SpringRoll / Kanako Okamoto
設立 2020年10月19日
事業内容 (1) 住宅宿泊事業
(2) イラストレーションの制作及び販売
(3) 前各号に附帯又は関連する一切の事業
電話番号 03-3323-8636 / 090-5123-7303
営業時間 10時~17時
定休日:土日祝日
代表者名 岡本かな子 (オカモト カナコ)
E-mail info@kanokookamoto.jp

コメントは受け付けていません。