Kanako Okamoto|Freelance illustrator kanako Okamoto's official website こんにちは、イラストレーター岡本かな子のOfficialサイトです。お仕事のお問い合わせはお気軽に。

最近のお仕事

最近のお仕事

 

こんにちは!

イラストレーターで絵本作家の岡本かな子です。

 

昨日日本からマレーシアに深夜便で到着しました。

 

コロナ以降3年ぶりのマレーシアです!

今回はクリスマス、年末、と年始まで2週間ほど滞在します。

基本的には息子を冬季プログラムに入れるのが目的ですが、年末はシンガポールにもいったりするのでとても楽しみです。

 

 

日本人の多い、モントキアラという街に家具付きのサービスアパートメントを借りました。

前回までずっとクアラルンプールに滞在していたのですが、今回モントキアラのよさがはじめてわかった気がします。

静かで住みやすくて、治安がよくて。。よい!

 

 

 

 

 

久田恵さんの「ここが終の住処かもね」

 

 

さてさて、最近のお仕事の紹介です。

 

潮出版社から発売の、久田恵さんの「ここが終の住処かもね」
単行本装画を描かせていただきました。
装丁は松岡史江さん(ニジソラ)です。

https://amzn.to/3HDIePw

 

 

みなさんは、「サ高住」という言葉を知っていますか?

私は知らなかったのですが、サービス付き高齢者向け住宅の略です。
この小説の舞台はそれはそれは風光明媚な場所にある「サ高住」で、管理者や住人と適度にいい距離を保ちつつ安全に暮らしていける理想の場所です。私は田舎や自然が大好きなので、将来こんなところで生活をおくれたらなぁと憧れの気持ちで読んでいました。

が、実際かなり忙しい主人公、笑。ゆっくり生活したり仕事に集中したりしようと思っていたのに、まだまだ人生にはいろいろなことが起こりますね。

最後がかなり予想と違う展開で、いい意味で裏切ってくれてそれがまた心地よかったです。

年末年始の是非読書におすすめです。

 

 

 

夏の終わりに、青山ブックセンターの展示に来ていただいた編集さんとアイスコーヒーを飲みながら打ち合わせしたのを覚えています。

現在著者の久田さんが本当に住まわれている高原を爽やかに描いてほしいとのリクエストでした。

最後まで私の意見を尊重してくださり感謝です、とてもさわやかな仕上がりになったと思います!

 

 

 

 

高橋 和巳先生の「親は選べないが人生は選べる」

 

高橋先生の新しいご本にイラストを描かせていただきました。

かなり時間がなく、早いスピードで原稿を読もうと思っていたのですが、かなり、かなり!読ませる内容で一気に最後まで熟読しました。そしてちゃんと最後の言葉で救われるようになっていて心から安心しました。

 

息子は愛着期、娘は絶賛反抗期なので、この本に助けられた気がします。みなさんのお子さんはどちらかの「期」に入っていませんか?人間形成の大切な段階だということを是非わかってほしいです。

 

去年父を亡くした子供としても、そして母としてもまるで「道しるべ」のような頼もしい一冊がまた増えました。是非多くの方に手にとって頂きたいです。

https://www.chikumashobo.co.jp/author/001103/

・子は親を救うために「心の病」になる
・消えたい ─虐待された人の生き方から知る心の幸せ
・「母と子」という病
・精神科医が教える聴く技術

こちらもどうぞよろしくお願いします。毎回先生の本にイラストを描けて幸せです。

 

 

 

 

 

いまさら基本塾/プレジデントファミリー

 

プレジデントファミリーでイラストを描きました。

そういえば、子供の頃「100数えたらでていいよ」ってよく言われた気がします、気をつけないと、、というような記事です。

私は長風呂が好きです!お風呂が好き、温泉が好き、サウナが好き、ホットヨガが好き、、なのに全然痩せません。なんででしょう。

そしてホットヨガに来てる人たちは全員モデル並みにきれいで、「来る必要あるのかな??」ってママ友にぼやいたら、「現状維持よ!」といわれて意識の違いを感じました。

太ってからじゃだめなんですね、運動するのは。(全然違う話になってしまった。)

今月もプレジデントファミリーをよろしくお願いします。

 

 

 

と、ありがたく非常に忙しい秋〜年末でした。

 

今回の旅行にも仕事を持ってきています。

いくつか工夫もしているので、こちらでお仕事ができるなら本格的に2拠点生活したいです。

 

最後に、父の育児日記をのせます。

 

 

チビリ、チビリ、とさみしい夜を過ごしていた父。

今は、おばあちゃんにもおじいちゃんにも、その他ご縁のある様々な人に囲まれて楽しくやっているのかな。

 

最近父のiPadの中のアルバムを見ると、孫の写真でいっぱいだった、、笑。

 

 

 

 

 

 

 

 

「およいでいえにかえりたい」サイン本となぎちゃんマグネット、ポストカード×2

通常価格

1800

(税込)
BASE

※商品価格以外に別途送料がかかります。

商品紹介

「およいでいえにかえりたい」のサイン本とポストカード二種、なぎちゃんマグネットのセットです。   webから購入してくださったみなさま全員に心を込めてサインさせて頂きます。   お名前を入れさせていただきますので、プレゼントなどご本人さまと受け取りが違う場合、購入時の備考欄にその詳細をお書きくださいませ。

泳いで家に帰りたいzine2冊セット / All I want is to swim and go home Zine

通常価格

1600

(税込)
Base

※商品価格以外に別途送料がかかります。

商品紹介

2020年ギャラリーハウスマヤで開いた個展をzineにまとめました。 大きいzine(A5サイズ)と小さいzine(50cm×50cm)の2冊セットになります。   webからお買い上げいただきましたみなさま全員に心をこめてサインさせていただいています。

関連情報

コメントは受け付けていません。